フィオリーナ米共和党上院議員候補が入院、感染症で

コンピューター大手の米ヒュー レット・パッカード(HP)の元最高経営責任者(CEO)で、カリ フォルニア州で共和党上院議員候補として出馬しているカーリー・フ ィオリーナ氏が入院した。乳がん治療後の再建手術に関係した感染症 にかかったという。

フィオリーナ氏(56)のスタッフ責任者、デボラ・バウカー氏 は26日、電子メールを通じて配布した発表資料で、「フィオリーナ 氏の容体は回復に向かっており、早期に完治し近く選挙戦に復帰でき ると主治医らは見ている」と述べた。

11月2日の中間選挙でフィオリーナ氏は、民主党指名候補で現 職のバーバラ・ボクサー氏と議席を争う。カリフォルニア州は、共和 党の上院での過半数議席獲得に向けて鍵となる州の1つ。共和党が上 院で過半数を握るためには、改選37議席中28議席を獲得する必要 がある(今回の改選議席は37で、うち18議席が共和党)。

政治情報サイト、リアル・クリア・ポリティクスが集計した支持 率に関する世論調査の平均によると、ボクサー氏が2.8ポイントリー ドしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE