ルネサス:7-9月の純損益は改善、82億円赤字-マイコンなど増収

半導体メーカーのルネサスエレクト ロニクスが27日発表した第2四半期(7-9月)連結決算によると、 純損益は82億円の赤字だった。前年同期は旧NECエレクトロニクス と旧ルネサステクノロジの単純合算で548億円の赤字。

7-9月の売上高は2954億円で前期の2650億円から11%増収とな った。営業損益は11億円の黒字に転換した。前年同期は439億円の赤 字。半導体市場の回復基調が続いたため、マイコン事業やアナログ・パ ワー半導体事業で増収となった。売上増に加え固定費削減効果もあり、 営業損益は、前年同期に比べ450億円改善した。

営業損益は、4-9月期でも7億2900万円の黒字となり、前年同 期の369億円の赤字から黒字転換した。同期の純損益は412億円の赤字。

通期業績予想は、売上高を1兆1700億円と従来予想を200億円下 方修正したが、営業損益は70億円の黒字、純損益は800億円の赤字の 見通しに据え置いた。

-- Editors:Takeshi Awaji

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 室谷 哲毅 Tetsuki Murotani +81-3-3201-8960   tmurotani@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Young-Sam Cho +82-2-3702-1639 ycho2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE