ECBクアデン氏:当面は債券購入プログラムの維持が賢明-MNI

欧州中央銀行(ECB)政策委員会 メンバー、ベルギー中央銀行のクアデン総裁は、ECBの債券購入プロ グラムを当面維持することが賢明との見解を明らかにした。マーケッ ト・ニュース・インターナショナル(MNI)がインタビューでの発言 として伝えた。クアデン総裁は「当面は市場を安定させる追加的な手段 として債券プログラムを維持することが賢明だ」と指摘。「われわれの 金融政策の枠組みの恒久的な機能として意図されていないのは明らかだ が、当面をそれを維持する必要がある。永久にということではない」と 語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE