NY銅先物:2年3カ月ぶり高値-世界の需要が供給上回るとの見方

ニューヨークの銅相場は上昇し、 2年3カ月ぶりの高値に達した。世界の需要が供給を上回る兆しが示 されたことが要因。

世界の銅供給が今年と来年、不足するとの見方がアナリストの間 で広がるなか、ロンドン金属取引所(LME)の指定倉庫の銅在庫は 1年ぶりの低水準まで落ち込んだ。ドル相場の下落などにより、銅相 場は今月に入って6%上昇している。通貨バスケットに対するドル相 場は26日、反発した。

リンド・ウォルドック(シカゴ)の市場担当シニアストラテジス ト、アダム・クロフェンシュタイン氏は「ドル相場が反発しても工業 用金属の銅は他の商品銘柄より力強さを見せている」と指摘。「銅の 累積需要は依然として多い」との見方を示した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物 相場12月限は、前日比0.6セント(0.2%)高の1ポンド当たり

3.869ドル。一時は3.893ドルと、中心限月としては2008年7月以来 の高値に達した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE