NY連銀総裁:為替レートは柔軟であるべきだ-講演後に質疑応答

ニューヨーク連銀のダドリー総裁は 為替レートがその国の力を反映し、自由に変動することを許されるべき だとの見解を示した。同総裁は26日、ニューヨーク州ロチェスターでの 講演後の質疑応答で、「為替レートで重要なのは、基本的な競争力を反 映するよう十分に柔軟であることだ」と述べた。同総裁は新興市場と先 進国の均衡回復が実現するためには、「為替レートがもう少し柔軟にな る」必要があると主張した。同総裁は金融政策に関する質問は受けなか った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE