STマイクロ:7-9月黒字確保-自動車・消費財向け需要で

欧州最大の半導体メーカー、S Tマイクロエレクトロニクスの7-9月(第3四半期)決算は純損益 が黒字となった。自動車と消費財に使用される半導体需要が寄与した。

26日の発表資料によると、純損益は1億9800万ドル(約161 億円)の黒字となった。前年同期は2億100万ドルの赤字。売上高 は前年同期比17%増の26億6000万ドル。ブルームバーグがまとめ たアナリストの予想平均によると、純利益は1億8000万ドル、売上 高は26億1000万ドルがそれぞれ見込まれていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE