FRB、最高裁への上訴に加わらず-金融機関向け緊急融資記録公開で

【記者:Bob Ivry、Greg Stohr】

10月26日(ブルームバーグ):米連邦準備制度理事会(FRB) は、2008年に金融機関に実施された緊急融資の詳細な記録をFRB が公開しないよう求める大手商業銀行の米連邦最高裁への上訴に加わ らない方針だ。

1999年以降に最高裁で扱われた訴訟で22件を担当したワシン トン在勤のトム・ゴールドスタイン弁護士は、FRBが上訴しない決 定を下したことで最高裁がこの案件を審理する可能性は一段と低くな っていると指摘した。

大手商業銀行で構成されるクリアリング・ハウス・アソシエーシ ョンは26日、最高裁に上訴した。上訴に関する連邦規則に従うと、 情報公開を求める下級審の命令は最高裁が何らかの判断を下すまで保 留される。

FRBのデービッド・スキッドモア報道官は「司法の判断を待っ て、いかなる最終的な命令にも完全に従う」と述べ、「FRBはその 業務について、時宜を得た責任ある透明性を引き続き約束する」と指 摘した。

クリアリング・ハウス・アソシエーションは、緊急融資の記録開 示をFRBに求めた09年8月の連邦裁判所判事の判断について上訴 している。ブルームバーグ・ニュースの親会社ブルームバーグ・エ ル・ピーは、米情報公開法(FOIA)に基づきこれらの記録の公開 を求めて訴訟を起こしていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE