豪NAB4-9月期:黒字に改善-企業向け事業の収入回復

企業向け融資で豪州最大手のナシ ョナル・オーストラリア銀行(NAB)の4-9月(下期)は黒字に 改善した。企業向けサービスの収入回復と不良債権の減少が寄与した。

NABの27日の発表資料によると、4-9月期の純損益は21億 3000万豪ドル(約1710億円)の黒字と、前年同期の7500万豪ドルの 赤字から改善。ブルームバーグ・ニュースが集計したアナリスト7人 の予想中央値は、23億7000万豪ドルの黒字だった。

キャメロン・クライン最高経営責任者(CEO)は、より低利の 融資によって競合行から住宅ローン顧客を奪おうとしてきた。しかし、 中央銀行の利上げを受け、調達コストは上昇し企業向け融資の需要は 縮小している。資産運用会社アクサ・アジア・パシフィック・ホール ディングスを133億豪ドルで買収する計画は当局に阻止され頓挫した。

2010年9月通期の純利益は前年比63%増の42億2000万豪ドルと なった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE