米ドリームワークス:7-9月の純利益倍増、シュレック好調

米アニメ映画制作会社、ドリー ムワークス・アニメーションSKGの7-9月(第3四半期)純利益 は海外での興行成績が好調で前年同期から倍増となった。決算発表後 の時間外取引で株価は上昇した。

同社の26日の発表文によると、純利益は3980万ドル(約32億 4000万円、1株当たり47セント)と、前年同期の1960万ドル(同 23セント)を上回った。ブルームバーグがアナリスト6人を対象に まとめた調査では平均36セントが予想されていた。売上高は前年同 期比39%増の1億8890万ドルだった。

3次元(3D)アニメ作品「シュレック・フォーエバー」の米国 外での興行成績が好調だったことに加え、DVD販売なども伸びたこ とで、売上高は14人のアナリストの予想平均1億6330万ドルを上 回った。

決算発表後の時間外取引で、同社株は1.89ドル高の36.25ドル を付けた。26日の通常取引終値は1.14ドル高の34.36ドル。年初 からは14%下落している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE