ECBウェーバー氏:ユーロはドルの次に最も重要な通貨になった

欧州中央銀行(ECB)の政策委員 会メンバー、ウェーバー独連銀総裁はユーロが世界で2番目に重要な通 貨になったと述べた。

ウェーバー総裁は26日、ベルリンでのイベントで、「ユーロの国際 的役割を積極的に推進したことはないが、ユーロがドルの次に世界で最 も重要な通貨になったと認識している」と発言。世界で最も安定した通 貨の一つだと続けた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 西前明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE