EU議会と欧州証券監督機構、ヘッジファンド・PE規制を承認

欧州連合(EU)議会と加 盟27カ国を代表する欧州証券監督機構(ESMA)は、ヘッジフ ァンドやプライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社を対 象にしたボーナス制限や情報開示義務を求める規制を承認した。

同規制は来年にもEU法に組み込まれることが認められる。

EU財務相理事会は先週、ルクセンブルクで開かれた会議で、 パスポートシステムと呼ばれるEU圏外のヘッジファンド運用者に 対する権限をESMAに付与する妥協案で合意した。パスポートシ ステムは欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会が昨年提案 したもの。

パスポートシステムは、透明性を求める規制にヘッジファンド 運用者が署名する見返りに、登録ひとつでEU圏の投資家へのアク セスを得ることができる仕組み。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE