インド株(終了):下落、世界経済や国内インフレに関する財務相発言で

インド株式相場は下落。ムカジ ー財務相が世界経済の回復は脆弱(ぜいじゃく)だと指摘するととも にインドのインフレに懸念を表明したことが嫌気された。

インドで日用品最大手のヒンドゥスタン・ユニリーバは約3カ月 で最大の下げ。ムカジー財務相はインドのインフレ率は理想的な水準 の2倍だとし、抑制措置が引き続き必要だと発言した。インド準備銀 行は来週、政策決定会合を開く。携帯電話サービスのアイデア・セル ラーは18%減益が響き2カ月で最大の下落となった。同業大手のブ ハルティ・エアテルも1週間ぶり安値。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前日比

81.73ポイント(0.4%)安の20221.39で終了した。

ヒンドゥスタン・ユニリーバ(HUVR IN)は2.6%安の298.25 ルピー。アイデア・セルラー(IDEA IN)は3%安の69.45ルピー。 ブハルティ・エアテル(BHARTI IN)は2.5%下げ328.8ルピー。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE