香港株(終了):ハンセン指数、小幅安-チャルコが安い

香港株式市場で、指標のハンセン 指数は小幅安となった。燃料値上げを背景に石油株が上昇したものの、 7-9月(第3四半期)の業績不振でチャルコ(中国アルミ)や比亜 迪(BYD)などの下げに押された。

アルミニウム生産で国内最大手のチャルコ(2600 HK)は4.3%安。 同社の7-9月期は赤字となった。米資産家ウォーレン・バフェット 氏が出資する中国の自動車メーカー、比亜迪(1211 HK)は10%の値 幅制限いっぱい下落。7-9月期の純利益は前年同期比で99%余り減 少した。

中国最大の製油会社、中国石油化工(Sinopec、386 HK) は3.1%高。国内石油最大手ペトロチャイナ(中国石油、857 HK)や 石炭最大手の中国神華能源(1088 HK)も上げた。

ハンセン指数は前日比26.67ポイント(0.1%)安の23601.24で 終了。一時は0.4%高まで上昇した。ハンセン中国企業株(H株)指 数は同0.1%高の13642.45。

三菱UFJインベストメント・サービスのファンドマネジャー、 冨田道也氏(香港在勤)は、投資家は今後の企業決算待ちで慎重に振 る舞っていると指摘。市場は様子見の姿勢だと説明した。

-- Editors: Nick Gentle.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor: 記事に関する記者への問い合わせ先: Kana Nishizawa in Tokyo at +81-3-3201-8374 or knishizawa5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE