英国:7-9月のGDP、前期比0.8%増-予想の2倍の伸び

英国経済は7-9月(第3四半期) に、エコノミスト予想の2倍のペースで拡大した。サービスと建設が 回復の勢いを下支えした。

英政府統計局(ONS)が26日発表した同四半期の国内総生産(G DP)速報値(季節調整済み)は前期比0.8%増。ブルームバーグが まとめたエコノミスト35人の予想中央値では0.4%増が見込まれてい た。4-6月(第2四半期)は1.2%増だった。

統計発表後のポンド相場はドルに対し0.3%高となった。ロンド ン時間午前9時32分現在は1ポンド=1.5821ドル。

GDPの内訳を見ると、サービスは0.6%増、鉱工業生産は製造 業の1%増に支えられ0.6%増。建設は前期比4%増。前年同期比で は11%増と1988年以来の高い伸びだった。

前期比の0.8%増は2007年1-3月(第1四半期)以降、今年4 -6月期に次ぐ高水準。前年同期比では2.8%拡大した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE