野田財務相:先進国が新興国に対し、為替の柔軟化促す必要ある

野田佳彦財務相は26日午後の衆院財 務金融委員会で、「年初以来、円とさまざまなアジア通貨のバランスを 調査すると、人民元、韓国ウォンのみならず、全体的に円が増価をして いる」と指摘した上で、「新興黒字国の為替の柔軟化に向けて先進国が 協調しながら促し、理解してもらう作業が引き続き必要だ」との認識を 示した。竹内譲氏(公明)に対する答弁。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE