蘭KPN:7-9月期は2%増益、市場予想下回る-財務コスト増加

オランダ最大の電話会社KPN の7-9月(第3四半期)決算は、純利益が前年同期比2%増加した。 ただ、利益は財務コストと利払いが増加し、市場予想を下回った。

26日の発表資料によれば、純利益は4億600万ユーロ(約458億 円)と、前年同期の3億9800万ユーロから増加。売上高は33億4000 万ユーロと、前年同期の33億1000万ユーロから増えた。ブルームバ ーグがまとめたアナリスト予想では、純利益が4億4900万ユーロ、売 上高33億3000万ユーロが見込まれていた。

アド・シープバウアー最高経営責任者(CEO)は発表資料で、 「全体的に2010年の目標と11年の見通しの達成を確信している」と 語った。

同社はまた、今年の売上高が09年(135億ユーロ)「並み」、EB ITDA(利払い・税金・減価償却・償却控除前利益)は55億ユーロ 強になるとの見通しをあらためて示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE