国交省:羽田の国際線用旅客ターミナルを再拡張へ、13年度めど-読売

国土交通省は国際定期便の運用を再 開する羽田空港の新国際線旅客ターミナルを、2013年度をめどに再度拡 張する方針を固めたと読売新聞(電子版)が26日報じた。出発ロビーな どがある国際線ターミナルを増築するほか、夜間の駐機場となっている 場所に新たなターミナルを建設するという。総工費は1000億円を超える 見込みとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE