米MMFの保有資産、欧州銀行のCPの割合が上昇-英バークレイズ

米国のマネー・マーケット・ ファンド(MMF)が保有する金融機関のコマーシャルペーパー(C P)のうち、欧州の銀行の債務が占める割合が拡大している。米国 の金融機関がCP発行を手控えがちなためだ。英銀バークレイズ傘 下のバークレイズ・キャピタルが指摘した。

バークレイズによると、米MMFが保有する金融機関のCPの 中で外国の銀行が発行したものは今月、37%を占めた。2008年に は29%だった。米金融機関のCP発行残高が1月以降15%減少し たのに対し、海外機関発行の残高は9%減にとどまっている。

バークレイズのアナリスト、ジョセフ・アベート氏は22日付 のリポートで、米金融機関は08年初めに市場が凍りついて以降、 CPを通じた資金調達を減らしているため、MMFの保有資産のう ち、海外勢が発行したCPの割合が上昇していると説明。「MMFは 現在、この春のソブリン債危機のような海外の金融情勢からも影響 を受けるようになっている」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE