米グーグルを英当局が調査-ストリートビューの電子メール収集めぐり

米グーグルのウェブ上で利用者 が街頭画像を見られるサービス「ストリートビュー」が、個人の電子 メールやパスワードを無線LAN(構内情報通信網)経由で誤って収 集していたことを同社が明らかにしたことを受け、英国の個人情報監 督当局が同社を調査している。

グーグルは22日のブログで、収集されたデータはほとんどが断 片的であるものの、電子メールとウェブサイトのアドレスが含まれて いたことを明らかにした。英国の情報コミッショナー事務局は25日、 データが同国に関連しているかどうか調査すると発表した。

グーグルは5月に、ストリートビューの車両が住宅街の街頭を撮 影中に無線LAN「Wi-Fi(ワイファイ)」を通じて情報を誤っ て収集したことを明らかにしていた。これを受け、欧州ではドイツ、 フランス、スペインなどの政府が同社の調査を開始した。

グーグルの個人情報担当ディレクター、アルマ・ウィッテン氏は 24日の声明で、「何が起きたか気付いたらすぐに、ストリートビュー の車両は無線LANの全データの収集を中止し、直ちに当局へ通報し た」と述べ、「このデータがグーグルの製品に使われたことは決して ない」と強調した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE