豪ドル:対米ドルとの等価近辺-豪CPI発表控え追加利上げ観測

26日の外国為替市場で、オースト ラリア・ドルは対米ドルでのパリティー(等価)から1米セント以内 の水準で取引されている。豪準備銀行(中央銀行)がインフレ抑制の ため追加利上げを実施し、豪州と米国の金利差が拡大するとの観測が 背景。

27日に発表される7-9月(第3四半期)の豪消費者物価指数(C PI)の市場予想は前期比0.8%上昇で、準備銀のインフレ目標の上 限付近にとどまったとみられている。準備銀の次回の金融政策決定会 合は11月2日に予定されている。

豪ドルはシドニー時間午後1時20分(日本時間午前11時20分) 現在、1豪ドル=0.9905米ドルと、前日のニューヨーク市場から横ば い。一時は0.9924米ドルに上昇した。25日には一時、0.9974米ドル と、15日に対米ドルでのパリティーに達して以来の高値を付けた。円 に対しては、1豪ドル=80円04銭。前日は80円05銭だった。

ニュージーランド(NZ)ドルは、1NZドル=0.7528米ドル。 前日は0.7522米ドル。対円では1NZドル=60円84銭。前日は60 円78銭だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE