日産自:高級車「フーガ」にハイブリッド-初の独自システム

仏ルノーと資本・業務提携関係に ある日産自動車は、高級セダン「フーガ」にハイブリッド版を投入し た。11月2日に国内販売を開始する。

2008年に独自開発のハイブリッドシステムを搭載した初の量販 車で、燃費はガソリン1リットル当たり19キロメートル(10・15モ ード)。26日の発表資料では、コンパクトカー並みの低燃費としてい る。リチウムイオン電池を採用し、価格は577万5000-630万円。

日産自はトヨタ自動車から技術提携で受けたハイブリッドシステ ムを「アルティマ」に搭載し、07年に北米地域に投入している。

日産自の志賀俊之最高執行責任者(COO)は同日、横浜市内の 発表会で、フーガのハイブリッド版の国内販売目標について月200台 と語った。また、欧米への投入も検討していることを明らかにした。 ハイブリッドシステムに関しては、他社から要望があれば販売に応じ る考えを示した。現時点で要望はないという。

志賀氏は円高について、「危惧(きぐ)」を通り過ぎて「大変な危 機感」と述べた。また、1ドル=85円に戻ったとしても円安とは言え ないとコメントした。下期の想定レートの見直しなどは、決算発表時 に公表するという。

レアアース調達に関して、志賀氏は当面、在庫があると述べた。 今後は安定供給に向け、リサイクル材の活用や中国以外からの調達な ど、サプライヤーとも協力を進めていきたいとの考えを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE