世界最大の太陽熱発電所、米カリフォルニア州に建設へ-約4800億円

世界最大の太陽熱発電所が米カ リフォルニア州に建設される。事業費は60億ドル(約4800億円)。 サラザール内務長官が承認した。

内務省の25日の発表によると、ソーラー・ミレニアム(カリフォ ルニア州オークランド)は、このブライズ・ソーラーパワー・プロジェ クト開発の許可を得る代わりに砂漠にすむカメやトカゲを保護するため の資金を出すことで合意した。公有地に建設される同計画では太陽光パ ネルの代わりに鏡で太陽の熱を集め直接発電する。

サラザール長官は発表前のインタビューで「わたしが大変誇りに 思う大プロジェクトの一つだ」と述べた。ブライズは今月、米国内で 発表された6番目の太陽エネルギープロジェクトで規模としては最大。

米環境保護団体の天然資源保護協議会(NRDC)は声明で、太陽 エネルギー開発に適している工業地域や農業地域に近いとして、この計 画への支持を表明した。NRDCはサラザール長官に対し公有地に建設 される再生可能エネルギー開発計画の全国的な指針を策定するよう求め ている。

NRDCの弁護士、ジョハンナ・ウォールド氏は声明で「ブライ ズ・プロジェクトなど内務省が承認した計画は認可手続きを改善する必 要性を示している」と述べた。

内務省によると、ブライズ・ソーラーパワー開発計画はロサンゼル スの東方216マイル(約348キロメートル)の7025エーカー(約 2843万平方メートル)に建設され、最大出力は100万キロワット。放 物面鏡を列状に配置して太陽熱を集め、熱せられたオイルをボイラーに 送り込み、蒸気でタービンを回し発電する。

-Editors: Steve Geimann, Larry Liebert

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 淡路毅 Takeshi Awaji +81-3-3201-2107 tawaji@bloomberg.net Editor: Hiromi Horie 記事に関する記者への問い合わせ先: Jim Efstathiou Jr. in New York at +1-212-617-1647 or jefstathiou@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Larry Liebert at +1-202-624-1936 or lliebert@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE