ドイツ銀のジェイン氏:世界はソブリン債デフォルトを容認できない

【記者:David Scheer】

10月25日(ブルームバーグ):ドイツ銀行の法人銀行・証券部門 責任者のアンシュー・ジェイン氏は、米証券リーマン・ブラザーズ・ ホールディングスの破たんについて、各国政府が以前のようにソブリ ン債のデフォルトを容認できないことを示していると指摘した。

ジェイン氏はニューヨークでの会合で「リーマン後、世界はどん なに小さい国に対しても、アルゼンチンやロシアのような道をたどる ことを傍観できるとは思わない」と述べた。また、「ドミノ効果は違っ たものになろう」と述べた上で、ソブリン債のデフォルトが「今にも」 起きるとは予想していないと続けた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: David Scheer in New York at +1-212-617-2358 or dscheer@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: David Scheer at +1-212-617-2358 or dscheer@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE