中国人民銀の研究員:人民元高の要求には抵抗すべきだ-上海証券報

中国人民銀行(中央銀行)の研究 員、王勇氏は、中国は人民元の上昇容認を求める米欧の圧力に抵抗すべ きだとの見解を示した。上海証券報が26日、同氏の寄稿文を掲載した。

同氏は、米欧の圧力がある限り、中国は米国債や欧州諸国の国債の保 有を増やすべきではないと記した。 同氏はまた、金利引き上げは人民元への投機的なホットマネーを招く恐 れがあるため、年内の追加利上げは避ける必要があるとの認識を示し た。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE