加RIM株が3カ月ぶり大幅上昇-共同CEOがプレーブック実演で

【記者:Hugo Miller】

10月25日(ブルームバーグ):25日の米株式市場で、スマートフ ォン(多機能携帯端末)「ブラックベリー」を製造するカナダのリサー チ・イン・モーション(RIM)の株価が約3カ月ぶりの大幅上昇とな った。マイク・ラザリディス共同最高経営責任者(CEO)が、同社の 新しいタブレット型コンピューター「プレーブック」を実演したことが 手掛かり。

動画共有サイト、ユーチューブに掲載されたビデオによると、ラザ リディスCEOはこの日、デザインソフトの米アドビ・システムズが主 催した会議で、プレーブックの画像を流し、同機器を使って動画を再生 してみせた。

RBCキャピタル・マーケッツのアナリスト、マイク・アブラムス キー氏は、今回の実演で「プレーブックは疑う余地がなく、パワフルな モデルであることが示された」と指摘した。

RIMは先月、米アップルの「iPad(アイパッド)」に対抗す る製品としてプレーブックを発表。来年初めに発売すると説明した。そ の際、ラザリディスCEOは実演を行わず、具体的な発売日も明らかに しなかった。

RIMはアドビの動画ソフト「フラッシュ」に対応できることを強 調することで、混戦の様相を強めているタブレット型コンピューター市 場でアップルなどとの差別化を図ろうとしている。フラッシュはインタ ーネット上の動画コンテンツの大半の基盤となる。iPadはフラッシ ュの動画やアニメに対応していない。ラザリディスCEOは、フラッシ ュを利用したユーチューブのサイトから動画を再生する実演も行った。

RIMの株価は前週末比2.69ドル(5.5%)高の51.72ドルで終 了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE