野田財務相:一方的な動き、きょうの動向を注視-昨日の円高進行

野田佳彦財務相は26日午前の閣 議後会見で、前日一時1ドル=80円41銭まで上昇した円相場につい て、「昨日の為替相場は一方的な動きだった。きょうの動向をよくみ ていきたい」との認識を示した。

また、前週末にかけて韓国・慶州で開かれた20カ国・地域(G 20)財務相・中央銀行総裁会議の声明文の内容に関して、「アナウン スメント効果がどうかというのが、昨日の市場の動きだ」と指摘。円、 ドル、ユーロの主要通貨を持つ日米欧が適切に協力するという声明の 効果が出るよう対応していく姿勢を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE