前原外相:日中の関係改善に意欲、月末の外相会談で(Update1)

前原誠司外相はブルームバーグ・ ニュースのインタビューに応じ、尖閣諸島周辺での海上保安庁の巡視 船と中国漁船の衝突事件を受けて中国との関係が悪化したままなの はよくないとして、月末にベトナム・ハノイで行う予定で調整中の日 中外相会談を機に正常化を進めたいとの認識を示した。

前原氏は25日に行ったインタビューで、日中外相会談について 「世界第2位、第3位の経済大国である日中がギクシャクするのは双 方にとってよくないということを大前提として確認すべきだ」と述べ、 関係改善の出発点とすることに意欲を示した。

前原氏は中国の対日輸出が事実上停止されているレアアース(希 土類)をめぐる問題についても、「関係の正常化をいろんな分野でし ていこうということがメインのテーマになる。レアアースの問題もし っかりと議論しなくてはいけない」と指摘した。

中国側の対応が世界貿易機関(WTO)のルールに違反するかど うかについては「まだそれを断定するのは時期尚早。実態をよく調べ てみる必要がある」と述べるにとどめた。

前原氏と中国の楊潔チ外相との会談は今週末にハノイで行われ る東南アジア諸国連合(ASEAN)関連の一連の会議に合わせて実 施する方向で調整している。前原氏は1日の記者会見では、レアアー スの対日輸出停止問題に関して「これが事実ならWTO違反の案件に なる」と指摘するなど中国側をけん制していた。

レアアース

前原氏はこれまで中国からの輸入に頼ってきたレアアースの調 達について「中国もこれから資源管理を厳格にしていくと言っている。 一国に偏るということは資源安全保障上よくないということで現在、 多角化を進めている」と強調した。

レアアースに関しては、菅直人首相と日本を訪問中のシン・インド 首相が25日、開発、リサイクル、再利用における協力促進で一致し た。首相は28日から31日にかけてASEAN関連首脳会議出席のた め訪問するベトナムのハノイで、同国のズン首相とも会談する予定だ。

前原氏は48歳。昨年9月に鳩山由紀夫内閣が誕生した際には国 土交通相として入閣。日本航空の再建問題に取り組んだほか、羽田空 港の国際化などを推進した。6月に鳩山前首相が辞任し、菅内閣が発 足してからも続投し、海保が中国漁船の船長を逮捕した時には担当大 臣だった。今年9月の内閣改造で外相に横滑りした。

京都大学で国際政治学を学んだ。野党時代に党代表も経験、政策 面では、「次の内閣」の外相、防衛庁長官なども歴任し、自民党の石 破茂政調会長らと並ぶ外交安全保障政策の論客として知られている。

北朝鮮

前原氏は、北朝鮮で金正日(キム・ジョンイル)総書記の三男、 金正恩(キム・ジョンウン)氏への権力継承が進んでいることについ て「体制を整え、地固めする段階に入った、新しいステージに入った ということは間違いない」と指摘。その上で、正恩氏の権力掌握が成 功するかどうかについては「いろんな意見が政権内部にもあるようだ し、じっくりと見極める必要がある」と今後も注視してく姿勢を示し た。

北朝鮮が3回目の核実験を準備している可能性があると韓国紙 の朝鮮日報などが伝えたことについては「われわれが得ている情報に ついては詳しく言えないが、物理的にはいつでもできる状況にあるの ではないかと思う。後は政治的な判断をどうするかだと見ている」と の見方を明らかにした。

--取材協力:ノーマン・パールスタイン,ジョン・ブリンズリー Editor: Hitoshi Sugimoto, Takeshi Awaji

参考画面:記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 広川高史   Takashi Hirokawa +81-3-3201-8641 thirokawa@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Bill Austin +81-3-3201-8952 billaustin@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE