UBS:投資銀行の1人当たり報酬準備金、クレディ・スイスの1.1倍

更新日時

スイスの銀行最大手UBSが1 -9月に投資銀行部門の従業員の報酬準備金として積み立てた額は、 従業員1人当たりにして同業のクレディ・スイス・グループを10%上 回っている。

UBSは1万7006人に対して1人当たり32万2592スイス・フ ラン(約2660万円)を積み立てた。同社のデータから分かった。こ れに対し、クレディ・スイスの投資銀行部門は1人当たり29万2925 フラン。

UBSのジョン・クライアン最高財務責任者(CFO)はブルー ムバーグテレビジョンとのインタビューで、報酬に関して「もちろん、 業界と同水準を維持しようとしている」が、「現時点で業界平均がど の程度なのかを推し量るのは難しい」と語った。

UBSの投資銀行部門は2009年末までの3年で570億フランの 累積損失を出したが、同行は投資銀事業の立て直しを図り、今年に入 り1300人以上を採用した。同部門の7-9月(第3四半期)は、ト レーディング収入の低迷や自社債務関連の費用で予想外の赤字となっ た。

MFグローバルのロンドン在勤アナリスト、サイモン・モーン氏 はUBSの投資銀部門業績と人員について、「従業員数を支えるだけ のトレーディング収益を生み出していない」と指摘した。

UBS株は一時、6%安と1年5カ月ぶりの大幅な下落となった。 投資銀行部門の第3四半期税引き前損益は4億600万フランの赤字。 純損益は16億6000万フランの黒字だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE