米アップル:企業・政府系機関向け事業拡大へ-ユニシスに協力要請

米アップルは企業や米政府系機関 への販売増加を促進するため、コンピューターサービスの米ユニシスに 協力を要請した。多機能携帯電話「iPhone(アイフォーン)」や パソコン「マッキントッシュ(マック)」のメーカーである同社は、顧 客層を一般消費者から拡大させる意向だ。

ユニシスのマネジングパートナー、ジーン・ザッフェル氏がインタ ビューで語ったところによれば、ユニシスはアップル製品を購入する企 業や政府系機関に保守業務や他のサービスを行う。第一弾となる契約を 今月締結したという。契約条件は明らかにしなかった。

アップルのスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)は企業 への売り込みを強化している。同社は先週、iPhoneがフォーチュ ン500社の80%で導入または試験的に使用されており、タブレット型 コンピューター「iPad(アイパッド)」はフォーチュン100社の 65%で使用または試されていることを明らかにした。ユニシスはこう した顧客の既存のコンピューターやシステムと、アップル製品の互換性 確保を支援する。

ザッフェル氏は「これら組織の大半は、まだかなりの比重でパソコ ンを基本としている。アップルはその殻を壊し、顧客は購入を増やし始 めるだろう」と語った。

グリーチャー(サンフランシスコ)のアナリスト、ブライアン・ マーシャル氏はアップルの携帯音楽プレーヤー「iPod(アイポッ ド)」のユーザーが、マックの顧客拡大につながった事例を挙げて、 「iPhoneのおかげで、マックの採用が企業で増えるだろう」と指 摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE