英中銀総裁:銀行は株式での調達を拡大、短期債務への依存の軽減を

イングランド銀行(英中央銀行) のキング総裁は、「重要過ぎてつぶせない」金融機関をさらに救済す ることのないよう納税者を守るため、市中銀行は資金調達手段として 短期債務への依存を軽減し、株式投資家からの調達を増やすよう模索 するべきだと指摘した。

キング総裁は25日、ニューヨークでの講演で「この問題に対す る広義の答えは極めて簡単なものとなる可能性が高い」と発言。「銀 行は資金調達において、短期の債務ではなく株式への依存度を一層高 めるべきだ。さらに多くの株式、さらに少ない短期債務ということだ。 リスクの高い投資に向けた資金調達はほかの方法であってはならない」 と述べた。

総裁は、「銀行は損失吸収のための資金増強の好機を逃さず、利 益を増配や報酬増額に振り向けるのではなく資本増強に活用すること の重要性を認識するべきだ」と続けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE