ECBのウェーバー氏:低過ぎる政策金利の長期化けん制

欧州中央銀行(ECB)政策委 員会メンバー、ウェーバー独連邦銀行(中央銀行)総裁は、政策金利 は「今もなお適正」であるとしながらも、「あまりにも長く低過ぎる 水準に」とどめるべきではないとの見解を示した。

ウェーバー氏は25日にシュツットガルトで、金融危機の最悪期 に導入した非伝統的政策をECBは「解除する過程にある」と発言。 ECBが3カ月物のリファイナンスオペの入札方式に戻るべきかどう かは、来年第1四半期(1-3月)の「議題になるだろう」と述べた。

ウェーバー氏の発言は、景気刺激策の解除を提唱するユーロ圏当 局者の言葉としては最も強い調子であるため、同氏が来年トリシェE CB総裁の後継者になる可能性を弱める恐れがある。これについて同 氏は「わたしは他の人々からふさわしいと言われる職に就きたいとい う考えで自分を調整してはいない」と言明。「常に自分の道を歩んで おり、それが自分に役立ってきた。わたしは安定志向の政策立案者で あり、それは今後も変わらない。常に次の職を目指すよりも、8年間 いい仕事をする方が良い」と述べた。

同氏はまた、欧州には財政安定成長協定の違反国に対する一段と 厳しい制裁制度と将来の危機を防止するための規制強化が必要だと指 摘。ドイツ連銀は欧州連合(EU)の行政執行機関である欧州委員会 が示した提案を支持したが、同案は甘過ぎるとの認識も示した。

外国為替市場に関しては、不安定さは役に立たないと述べ、通貨 論争における「言葉の武装解除」を呼び掛けた。さらに、「競争力は ビジネスで獲得するものであり、為替レートを通じて得られるもので はない」と付け加えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo +81-3-3201-7499 kshugo@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae、Akiko Kobari ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jana Randow at +49-69-92041-206 or jrandow@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE