ドルは対ユーロ、円で反発し投資家驚かす展開へ-野村のノードビグ氏

野村ホールディングス(HD)の 通貨調査担当マネジングディレクター、ジェンズ・ノードビグ氏はド ル相場について、対ユーロで8カ月ぶり低水準から、対円では15年 ぶり低水準からそれぞれ反発し、投資家を驚かすだろうと指摘した。

ノードビグ氏はブルームバーグテレビジョンの番組「サーベイラ ンス・ミッドデー」でトム・キーン司会者のインタビューに答え、 「連邦公開市場委員会(FOMC)に向け、向こう2、3週間はドル の買い持ちが望ましい」と述べ、「ドルはあなた方を驚かすと思う」 と付け加えた。ドルの買い持ちは、ドル上昇を見込んだ投資。FOM Cは11月2-3日に開催の予定。

景気回復支援のため米国債購入を拡大する用意があるとのFOM C声明が出された9月21日以降、ドルは主要通貨すべてに対して下 落。ユーロ、円、ポンドを含む通貨バスケットに対するドルの7-9 月(第3四半期)の下落率は2002年以降で最大となった。

ノードビグ氏はまた、「豪ドルを売って米ドルを買うことをわれ われは推奨する」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE