ECBウェーバー氏:通貨安競争で各国は「口先武装解除」を

欧州中央銀行(ECB)政策委員会 メンバー、ウェーバー独連銀総裁は、為替レートの変動は好ましくない として、各国は通貨安競争において「口先での武装を解除」すべきだと 述べた。

ウェーバー総裁はシュツットガルトでのパネルディスカッション で、「競争力はビジネスで勝ち取るものであり、為替レートで得るもの ではない」と言明。中国の人民元は「上昇の過程にある」としたほか、 ユーロの水準に言及するのは「まったく意味がない」と述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 西前明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE