ルービニ・グローバルのダス氏:G20声明、通貨めぐる緊張緩和に寄与

ルービニ・グローバル・エコノ ミクスのエコノミスト、アルナブ・ダス氏は25日、20カ国・地域 (G20)財務相・中央銀行総裁会議の声明が、各国政府間の為替相場 をめぐる緊張を和らげるのに役立ったとの認識を示した。

ダス氏はロンドンでブルームバーグテレビジョンとのインタビュ ーに応じ、「世界的な通貨戦争のような状況になっていたのは疑いも ない。少なくとも為替をめぐる非常に強い緊張が起きかけていた。恐 らくその熱が1段階引き下げられ、少しばかり落ち着いた」と述べた。

同氏は、「不均衡という基本的な問題が残っており、これが真の 問題だ。この点でどれだけ進展できるかは引き続き分からない」と指 摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Jennifer Ryan in London at +44-20-7073-3492 or jryan13@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Fergal O’Brien at +44-20-7330-7152 or fobrien@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE