米カーライル、コムスコープ買収で協議中、30億ドル

通信機器メーカーの米コムス コープは身売りに関して、プライベートエクイティ(PE、未公開 株)投資会社の米カーライル・グループと交渉中であることを明ら かにした。売却額は約30億ドル(約2400億円)になる可能性が ある。

コムスコープは、カーライルが同社の発行済み全株式を1株当 たり31.50ドルで取得する可能性があると発表した。これはコム スコープの22日の終値を約36%上回る水準。同発表を受けてコム スコープの株価はニューヨーク市場で一時33%急伸した。コムスコ ープのケーブルや配線は電話およびインターネットのサービスプロ バイダーにより使用されている。

コムスコープは現在のところ合意には至っていないとし、今回 の協議で合意が成立するとの確証はないと指摘した。カーライルの ロンドン在勤広報担当者エマ・ソープ氏はコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE