JSR株8月来高値、合成ゴム伸び上期利益大幅増-通期最終も増額

JSR株が午後一段高し、一時前週 末比5.5%高の1479円と8月10日以来、約2カ月ぶりの高値水準を回 復。自動車・自動車用タイヤの生産拡大や原材料価格高に伴う価格改定 効果で合成ゴムを中心としたエラストマー事業部門の売上高が増えたほ か、半導体製造用材料やFPD用材料など多角化事業部門も好調に推移 し、午後1時に公表した4-9月(上期)の連結純損益は133億円の黒 字と、前年同期の4億円の赤字から大きく改善した。当初計画の110億 円からも21%上振れた。上期好調を受け、今期(2011年3月期)の予想 も従来の250億円から前期比91%増の260億円にわずかながら上方修正し ており、足元の良好な業績を評価する買いが優勢になった。通期の為替 想定は1ドル=82円、ナフサ価格はキロリットル当たり4万6000円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE