群栄化株は午後急伸、業績増額と増配-電子樹脂や異性化糖が回復

工業用フェノール樹脂、食品などを 手掛ける群栄化学工業株が午後1時の業績修正発表後に一時、前週末比

8.2%高の225円まで急伸。上期に化学品事業で電子材料、自動車関連向 け樹脂が順調に回復、食品事業では記録的猛暑で異性化糖の販売が急 増、さらにコスト削減効果も出て今期(2011年3月期)の連結純利益予 想は6億8000万円と、従来計画の2億7000万円を大きく上回る見通しと 発表した。前期は4100万円の赤字。さらに、従来の年間1株当たり3円 の配当予想について、上期3円、期末2円の計5円に上積みする方針も 示し、足元の収益改善基調と株主還元姿勢を評価する買いが膨らんだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE