ソフトバンク社長:「光の道」構想で新たな提案-午後5時から会見

ソフトバンクの孫正義社長はブロー ドバンドを15年までに国内の全世帯で利用可能にすることを掲げる、政 府の「光の道構想」について新たな提案をするため、25日午後5時から 都内で会見する。同社が報道各社に会見案内を送付した。

「光の道構想」は、原口一博・前総務相が今年3月に提唱。関連し て孫社長は、NTTの保有する光ファイバー通信網のうち、通信拠点と 契約世帯をつなぐ「アクセス網」部分を別会社化して各社が安く使える ようにして利用料金を下げ、普及を加速させるべきだと提唱している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE