豪パーピチュアル、米KKRと協議入り-買収額低過ぎるとの見方

オーストラリアの資産運用会社 パーピチュアルは25日、米プライベートエクイティ(PE、未公開株) 投資会社KKRが提示した最高17億5000万豪ドル(約1400億円)の 買収価格は公正な価値を反映していないとの見方を示した。また、KK Rとの協議に入ることに同意したことを明らかにした。

シドニーに本社を置くパーピチュアルは、「KKRとの予備交渉を 行うことで株主利益を最大限引き出す」とするコメントを発表。限定的 な金融情報をKKRに開示するとともに、交渉にはある程度の「時間が かかる」可能性があると説明した。

KKRは先週、パーピチュアルに対し1株につき最大40豪ドルで の買収案を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE