シン印首相、「日本からの投資に期待」、経団連歓迎昼食会で-読売

来日中のインドのシン首相は25日、 米倉弘昌日本経団連会長らによる歓迎昼食会に出席し、 「インドは今 後5年間で少なくとも1兆ドル(80兆円)のインフラ(社会基盤)整備 を予定しており、日本からの投資にも期待している」と述べたと読売新 聞(電子版)が同日報じた。米倉会長は「日印経済連携協定(EPA) が実質合意したことで、両国の投資やビジネス環境の整備が進むことを 期待している」と語ったという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE