オルティス前メキシコ中銀総裁:ペソは過大評価のリスクに直面

メキシコの通貨ペソは、同国がブ ラジルやタイのように通貨の上昇を抑制する措置を講じていないため、 今後過大評価されるリスクにさらされているとオルティス前メキシコ 中央銀行総裁が警告した。

オルティス氏は、メキシコが市場の妨げとなりにくい為替取引ル ールを導入していることで、投資家がペソに目を向ける可能性がある と分析。ペソが過大評価されれば、メキシコの競争力を損ない、「至る ところでバブル」を引き起こす恐れがあると述べた。メキシコ・トル カで開かれた会議で24日夜発言した。

同氏は「メキシコが資金流入に障壁を設けない唯一の国となる結 果、資金流入の勢いが増し、ペソが行き過ぎた水準まで上昇するリス クが存在する」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE