バーゼル銀行監督委:資本バッファーの枠組みを検討へ-中国銀監会

中国銀行業監督管理委員会(銀監 会)は、バーゼル銀行監督委員会が「最近」、北京で会合を開いたこと を明らかにした。

銀監会がウェブサイトに25日掲載した声明によると、同会合では カウンターシクリカル(景気連動抑制的)な資本バッファーの枠組み について微調整が行われた。この枠組みは11月30日から12月1日に かけ開催される委員会会合で検証されるという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Jun Luo in Shanghai at +86-21-6104-3036 or jluo6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bloomberg News at +86-21-6104-3037 or gturk2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE