NY綿花:過去最高値1.2471ドルで終了-中国の寒波で被害との見方

ニューヨークの綿花相場は続伸 し過去最高値に達した。世界最大の消費国である中国に寒冷前線が移動 し、綿花に被害が出る恐れがあることが要因。

中国気象当局によると、24日から始まった寒さは26日まで続き綿 花の生育に打撃を与える可能性がある。ICEフューチャーズUSの綿 花相場は2営業日連続で値幅制限いっぱいの上昇となった。先週は米最 大の産地であるテキサス州の農地でひょうが降った。米国は世界最大の 綿花輸出国。

フラナガン・トレーディング(ノースカロライナ州)のジョン・ フラナガン社長は「市場は中国の情報やテキサス州の状況に反応してい る」と指摘。「この相場水準でも需要は力強い」と述べた。

ICEフューチャーズUSの綿花先物12月限終値は値幅制限いっ ぱいの5セント(4.2%)上昇し1ポンド当たり1.2471ドルと、140 年前に取引が始まって以降で最高値を付けた。年初来では65%高騰し、 トムソン・ロイターズ・ジェフリーズCRB指数を構成する商品銘柄の うち最も高い上昇率を示している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE