豪ドル高、パリティーに迫る-PPI上昇で豪中銀利上げ観測強まる

【記者:Yasuhiko Seki、Candice Zachariahs】

10月25日(ブルームバーグ):25日の外国為替市場で、オースト ラリア・ドルは対米ドルでのパリティー(等価)まで1セント以内に 上昇。生産者物価の上昇率がエコノミスト予想を上回り、オーストラ リア準備銀行(中央銀行)が来月利上げするとの見方が強まった。

豪ドル相場は、上昇率拡大が予想されている消費者物価の発表も 今週控えている。ニュージーランド(NZ)ドルも買われた。20カ国・ 地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が通貨安競争の回避を表明し たことで、貿易摩擦への懸念が後退し、高利回り資産の需要が高まる との見方が広がった。

外為どっとコム総合研究所の植野大作主席研究員は、利上げ再開 の見通しは強まっているとし、豪ドル買いの強い手掛かりになりつつ あるとの認識を示した。

豪ドルは一時、1豪ドル=0.9921米ドルを付けた。シドニー時間 午後零時8分(日本時間午前10時8分)現在は0.9909米ドル。ニュ ーヨーク前週末は0.9828米ドルだった。対円では1豪ドル=80円41 銭。前週末は79円97銭。

NZドルは1NZドル=0.7512米ドル。前週末は0.7468米ドル。 対円では1NZドル=60円95銭(前週末60円78銭)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE