【香港・注目株】建設銀、中国銀、中国油気、エン州煤業

香港株式市場での主な注目銘柄は 以下の通り。株価と株価指数は前週末の取引終値。ハンセン指数は

0.6%安の23517.54。ハンセン中国企業株(H株)指数は0.9%安の

13494.80。

銀行株:中国建設銀行(939 HK)と中国銀行(3988 HK)は資本増 強に向け、合わせて最大1350億元(約1兆6400億円)規模の株主割 当増資計画について規制当局の認可を獲得した。中国証券監督管理委 員会(証監会)がウェブサイトで22日明らかにしたところでは、増資 規模はそれぞれ750億元と600億元。

時価総額で中国2位の建設銀は1.6%安の7.42香港ドル。資産規 模で国内4位の中国銀は2%安の4.50香港ドル。

中国油気(702 HK):ダニエル・オク氏が運営する米ヘッジファン ド運用会社、オクジフ・キャピタル・マネジメント・グループは、石 油・ガス探査会社の中国油気の株式6.1%を取得することで合意した。 中国油気は新株4億3222万株を1株当たり45香港セントでオクジフ に売却し、約1億9430万香港ドルを得る。中国油気の株価は1.9%安 の51香港セント。

エン州煤業(1171 HK):中国4位の石炭会社の上場部門、エン州 煤業は2010年の純利益が約2倍に増える見込みだと発表した。株価は

0.2%安の21.75香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE