クラリオン株が急反発、車載システムの拡大を期待-野村証は格上げ

カーオーディオやカーナビゲーシ ョンシステムに強みを持つクラリオン株が一時、前週末比13%高の 126円と急反発。昨年10月5日以来、約1年ぶりの日中上昇率を記録 した。野村証券では22日、同社株の投資判断を従来の「3(売り)」 から「1(買い)」に引き上げている。

同証ではクラリオンについて、電気自動車(EV)に積極的に取 り組む自動車・電機メーカーと近い関係にあるため、「車載システムに おける中期的な競争力になる」と評価した。新しい目標株価は180円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE