アジア株:続伸、KDDIの自社株買い方針や商品高で

25日のアジア株式相場は続伸。K DDIが自社株買いの方針を示したことや原材料価格の上昇を受けて、 通信株や資源株が上げをけん引している。

日本の通信2位、KDDIは大幅高。来年3月末までに最大で23 万株、1000億円相当の普通株式を買い付けると22日発表したことが 好感された。世界3位の鉱山会社、英・オーストラリア系リオ・ティ ントは1.2%高。豪州2位の石油・天然ガス生産会社、ウッドサイド・ ペトロリアムも0.9%高。韓国の起亜自動車は3.8%高。米ゴールドマ ン・サックス・グループが投資判断を「中立」から「買い」に引き上 げたことが手掛かりとなった。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前9時46分現在、前週末 比0.4%高の130.49。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE