フランスのスタンドで燃料不足、25日は一段悪化へ-年金めぐるスト

石油精製業者の団体であるフラン ス石油産業連盟(UFIP)によると、国内の燃料輸送が24日に不十 分だったことを受け、スタンドでの燃料不足が25日に一段と深刻化し そうだ。政府の年金支給開始年齢の引き上げ案に反対し、石油業界の 労働者はストを実施している。

UFIP責任者、ジャンルイ・シランスキー氏は24日、AFP通 信に対し、同日に「十分な供給をしなかったため、状況は一段と困難 になるだろう」だと述べた。また、「高速道路沿いのスタンドに優先 的に燃料を供給したため、それ以外の地域は終日、一段と不便な状況 に陥る見通しだ」と付け加えた。同国では燃料輸送トラックの運行が 日曜に許可されておらず、燃料供給が一段と減少したと説明した。

政府の年金改革に反対するストの影響で、24日は国内のスタンド 1万2300店のうち4分の1がガソリンの供給停止に直面した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE