9月の米中古住宅販売件数は2カ月連続で増加か-ブルームバーグ調査

9月の米中古住宅販売件数は2 カ月連続で増加したもようだ。1930年代以降最悪のリセッション(景 気後退)を招いた住宅業界は、差し押さえ増加の問題克服に苦戦して いるとエコノミストらは指摘している。

ブルームバーグ・ニュースが実施した調査では、9月の中古住宅 販売件数は前月比4.1%増の430万戸(年率換算、64社の予想中央 値)が見込まれる。予想通りなら、過去3カ月の中古住宅販売は1999 年の統計開始以後で最低となる。

PNCファイナンシャル・サービシズ・グループのシニアエコノ ミスト、ロバート・ダイ氏は「住宅部門がリセッションで被った損害 はとても大きい」と指摘。「超低金利や魅力的な価格にもかかわらず、 買い手は依然として、非常に慎重だ。底は打ったに違いないと思うが、 急速な回復を意味しているわけではない」と語った。

全米不動産業者協会(NAR)は午前10時(ワシントン時間) に中古住宅販売件数を発表する。ブルームバーグ調査での予想レンジ は400万-480万戸。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE