KDDI株が2年ぶり上昇率、最大1000億円の自社株買い

国内通信2位KDDI株が大幅続 伸、前週末比8.7%高の44万2000円まで買われた。日中上昇率は2008 年10月23日の9.5%以来、約2年ぶりの大きさ。株価低迷などを理 由に来年3月末までに最大で23万株、 1000億円相当の普通自己株式 を買い付けると22日発表、今後の需給好転が見込まれたほか、株主還 元姿勢を評価する買いが膨らんだ。

売買代金は午前10時11分現在で119億円と、日本株市場全上場 株式の中で首位。

小野寺正社長兼会長は22日の会見で、今期以降は現金収支の安定 が期待でき、「資金的な余裕を自社株買いに回した」と強調した。実施 に伴い、新規の借り入れなどを行う予定はないとしている。

野村証券金融経済研究所の増野大作アナリストは22日付のリポ ートで、今回の自社株買いは「純粋に株式還元を意識したものでポジ ティブサプライズ」と指摘。「株式数減のインパクトを素直に評価すべ き」との認識を示した。

一方で増野氏は、KDDI経営陣が「こうした大規模な自己株式 取得は今回限りとコメントしている」とも言及。株価が今後も継続的 に上昇するかは、他社に対し出遅れていたスマートフォン(高機能携 帯電話)戦略の進展がカギだ、との見解も示している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE